初夏の定番!赤じそ(赤紫蘇)シロップの作り方。

赤じそを煮詰め、酢と砂糖を入れた赤じそ(赤紫蘇)シロップ。
夏の暑い時期、冷えた赤じそドリンクは体を元気にしてくれます。

夏にぴったり!赤じそシロップの作り方。

赤じそシロップは、酢と砂糖が使われているので長期保存可能です。
一度作れば、夏中いつでも飲むことができますよ。

材料

  • 赤じそ 300g
  • 酢  300g
  • 水  1ℓ
  • 黒砂糖または砂糖 300g
  • 大きめの鍋
  • 濾すためのザルとボール
  • 熱湯消毒した密封できる保存容器

上記の分量は私の好みの量なので、
酢や砂糖は好みに調節してください♪

赤じそジュースの作り方

  1. 鍋に湯を沸かす。
  2. 沸騰したら赤じそを入れ、中火で10分。
    (茎も入れてしまって大丈夫です。)
  3. いったん火を止めザルで濾し、
    赤じそを取り去る。
  4. 砂糖、酢を入れて、中火で20分。
    アクが出たら、その都度とる。
    (この時、味見して砂糖や酢が足りなかったら、
    好みの味に調節してください。)
  5. 冷まして、保存容器に入れ完成。

おすすめの飲み方

⚪︎ソーダ割り

一番好きなのはソーダ割りです。
冷やした強炭酸のドリンクを入れて飲むと、
暑い日でも気合いが入りますよ!

⚪︎水割り

水で割る飲み方も美味しいです。
氷を入れて召し上がってください。

赤じそジュースの保存方法。

赤じそジュースは、きちんと殺菌した容器で一年間保存可能です。

常温保存する場合は、冷暗所で保存を!

保存状態が心配な方は、
作る際に酢の量を増やすと菌が入りにくくなりますよ。

赤じそジュースで暑い夏を乗り越えましょう!