猫の爪とぎ、また作りました!てきとうでも喜んでくれる。

猫のつめとぎ以前も作りましたが、また別猫用に作りました。
ちなみに前回の記事。

猫に大人気の段ボールつめとぎ。以前は市販の物を買っていました。 ネコの爪とぎ 6パック P-NTN-6P アイリスオーヤマ 送料無料...

なんでわざわざ、猫の爪とぎを手作りするのか。

それはズバリ、頑丈だからです。

実は、一枚一枚段ボールを切って、貼るのは少しめんどくさい。
しかも、市販品の値段もそこまで高くない。

そう思うと「自作する必要ある?」と最初は思いました。

ですが、自作爪とぎ耐久性が高い!

市販品はもろもろになってくると、また買うことになりますが、
1ケ月たってもまだまだ余裕で丈夫そう。

しかも段ボールをリサイクルで使用すれば実質タダで作れます。
(必要なのは、ボンド代くらい。)

コニシボンド 木工用 CH18 500g

価格:500円
(2020/6/19 13:57時点)

すぐに爪とぎを買い替えなくて済むし、
部屋もあまり散らからないので自作爪とぎオススメです。

意外と、てきとうに作っても遊んでくれる。

前回は、段ボールを同じ大きさに切って、両面テープで貼っていました。
その方がしっかり作れるかと思ったからです。

今回のはさらにてきとう。
段ボールの波になる断面の向きも気にしません。

材料

  • ボンド
  • 段ボール
  • カッター
  • カッターマット
  • 定規

作り方

縦の長さを大体同じくらいに切って、ボンドで貼る。
(横の長さはあまり気にしない。)
これを繰り返します。

  

前回同様、切ってない箱に入れて端から端まで埋まるようにします。
埋まったら、余った上の部分をぐるっと切り取る。
フチが外れてしまうときは、ボンドでとめる。

箱の裏面を切り取る。
(両面爪とぎとして使用できるようにする。)
完成。

形こそ不格好なものの、楽に作ることができました。

おまけ

超かんたん段ボールハウス

二ヶ所、カッターでトンネルの形に切るだけ!

段ボールにフタをします。
頑丈な段ボールがいいので、飲料系が入っていたものがいいかも。

トンネルの形に切る。

外れないように、フチをボンドでとめる。

もう一面、トンネルを作る。

完成。(何か写り込んでる。笑)

大きめの猫ちゃんには大きめの段ボールで作るといいかも。
子猫用に作ったのに、うちはこのサイズで成猫も入っていました。

見ためは普通の段ボールですが、猫は結構遊んでくれます。
5分くらいで作れたので、是非作ってみてください。