もと外猫と仲良くなろう。せめてノミの薬はつけさせて作戦。

なかなか懐かない、もと外猫たちとの同居生活。

とはいえ、距離は近づけるようになりました。
ですが、未だ寄っては来ません。

外飼いから室内飼いになった、ブルーとシャミ。二匹と一人の生活が始まって、二週間くらい経ちました。 懐きません。 しかも、全力で...

逃げられてしまう時、一番の問題は月に一度のノミの薬。
なかなか触れないので、ただ垂らすだけでもハードルが一気に高くなります。

ちなみにうちでは、こちらのノミの薬。

【A】【最大1,000円OFFクーポン】【送料無料】 フィプロスポット キャット 猫用 1箱3本入【動物用医薬品】【ゆうパケット(ポスト投函)】【6/5(金)12:00~6/11(木)1:59】

価格:1,650円
(2020/6/9 20:50時点)

うちでいろいろ試してみた、仲良くなるための作戦3つ紹介します。

先輩猫と仲良くしてもらう。

人間ではダメ。
それでは猫なら仲良くなれるかな?と思い、
別の部屋で飼っている猫を入れてみました。

人間に慣れている猫、だいちゃん。
子猫の相手もお手の物です。

<結果>
人見知り(猫見知り?)が酷すぎて失敗。
もと外猫たちが友好的に近づいていったものの、だいちゃんはびっくりして隠れてしまいました。
もと外猫たちとは面識あるんですが、家の中だと知らない猫に見えるんでしょうか?不思議です。

必殺、またたび。

猫が大好きまたたび!

またたびは、またたびの枝、またたびの実、またたびの粉の順に猫に効果があります。

一番効果がある粉を二匹の前に。
すると地面でゴロゴロしだしました。

特にシャミには効果絶大!
いつもブルーを独占したいシャミちゃん、
またたび効果で一人延々とゴロゴロしていました。

家にあるもので!自作、猫じゃらし。

さらに試行錯誤して、
猫じゃらしがあればもっと仲良くなれるかな?と思い自作。

昔100円均一で購入した針金の支柱を曲げて、
もこもこの毛糸を縛っただけです。5秒で完成。

完成する前から、さっそく反応あり!

ブルちゃんはまたたびよりも猫じゃらしの方が好みみたいです。
じゃれ方の勢いが怖いですが…

でもこれで、ノミの薬問題は少し改善されそう!
猫によって好みが違うので、研究しがいがありそうです。