アブラムシ対策。身近なもので、どうにかしよう!

梅の木にびっしりアブラムシ。
毎年、この時期はアブラムシの勢いがすごい!

アブラムシが増えると、
アブラムシが持つウイルスで作物を枯らしてしまう恐れがあります。

せっかく育てた作物、
枯らしてしまうのは可愛そう。
しかも、問題はアブラムシだけではありません。
アブラムシをほっておくとスズメバチが寄り付いてしまう原因にもなります。

なぜ、アブラムシはしぶといの?

一般的にアブラムシは、アリやスズメバチなどに守られて生きています。

なぜ、そんなに味方が多いのでしょう?
それは、アブラムシの排泄物である「甘露(かんろ)」がポイントになります。

アリやスズメバチはアブラムシが出す「甘露」が大好物。
その「甘露」を守るため、アブラムシの味方になってしまうんです。

アブラムシが苦手なもの

うちには二本の梅の木があります。
今日、伸び過ぎていた梅の木を切りました。

切った枝を見てみると、アブラムシがビッチリ。
梅が好きみたいです。

しつこいアブラムシ。
彼らの苦手なもので退散してもらいましょう。

灰を水に溶かす。

灰には、害虫を寄せ付けない効果があります。
灰を水に混ぜたものを草木にかければ、
アブラムシだけでなく他の害虫にも効果が期待できます。

あとは、そのまま灰をかける方法もあります。
ただし、灰は土をアルカリ性にする働きがあるので、
撒きすぎは注意してください。

うちにはピザ窯があり、そこで段ボールを燃やすのでよく灰が出ます。

灰が手に入らない!
という方はこんな商品もおすすめです。

草木灰 1.2L(700g)【そうもくばい】 送料無料

価格:1,000円
(2020/6/7 20:32時点)

煙で撃退する。

野菜には難しいかもしれませんが、
樹木のアブラムシは近くで煙をおこせれば撃退できるんです。

ここでも、うちはピザ窯が大活躍。
実は、二本あるうちのもう一本の梅の木、
アブラムシがつくことがほとんどありません。

この梅の木は、ピザ窯のすぐ近くにあるため、
煙でアブラムシを追い払うことができていたんです。(たまたま)

アブラムシが、よくつくもう一本の梅の木。
こちらでは、蚊取り線香を近くでしばらく焚くようにしています。
少し効果がある気がします。

灰も煙も難しい。そんなときは…

市販品のスプレーもあります。
ちょっと気がついたときすぐに使えて助かりますよ!

しかも、食品成分使用なので安心ですね。

【ポイント10倍 6/4 20:00~6/11 1:59まで】カダンセーフ1000ml【フマキラー草花野菜殺虫食品成分】

価格:968円
(2020/6/7 20:23時点)