金木犀の枝でつくった手作り椅子

先日から作っていた椅子が完成しました。

木材は、剪定した金木犀と釘、麻布を使っています。

グラグラする椅子を安定させることが難しく、
父にアドバイスをもらいながら改良しました。

座面は木を乗せているだけです。

最初はこんな形でしたが、ゆったりした背もたれを作りたかったので、
背もたれの横の木を外すことに。

麻布をミシンで縫ってかぶせました。
ちょっとやそっと重くても壊れません。

なんとなく納得するかたちに。

やっぱりものづくりは最高です。

おまけ

謎にゴージャス風のダイナ。

機嫌が良かったみたい。