たんぽぽコーヒーをつくろう

たんぽぽの花が咲き終わり、ワタゲが出だしてきました。

この時期、毎年思い出すのが「たんぽぽコーヒー」。
今日はたんぽぽコーヒーを作ってみました。

効能

胃腸改善、貧血予防などなど
漢方薬でも使われるそうです!

材料

たんぽぽの根

作り方

  1. たんぽぽの根を集める。
    (土が硬いと結構大変。)
     
    諦めて少量とりました。
  2. 細かく刻んで乾かす。
    (ばらばらにならないようキッチンペーパーの上に乗せました。)
     
  3. 乾燥したらミルか包丁で細かく刻み、弱火で炒める。
     
  4. コーヒー豆と同じ容量で抽出する。


    茶こしでも出ました。

感想

以前、市販のたんぽぽコーヒーを飲んだことがありますが、
好みの味ではありませんでした。

コーヒーが好きなので「どこがコーヒー?」
と思ってしまったからかもしれません。

今回の手作りのたんぽぽコーヒーは美味しかったです!
変わったお茶嫌いの家族にも、珍しく好評です。

ちなみにコーヒーというよりは、さっぱりしたほうじ茶という味です。

不思議!根っこのかおりの変化

作っていて何よりもおもしろかったことは、かおりの変化です。

  • 取ったばかりの根→ 豆乳
  • 炒った根→チョコレート
  • コーヒー→ナッツ

こんなふうに感じました。
特に炒っているときのかおりがすごく好みです。

優しいチョコレートのような、かおりが台所中に広がります。

たんぽぽコーヒー作ってよかったです!

今度は、がんばって大量に収穫して
ハンドドリップでコーヒーとしていれてみます。