良い夢、悪い夢

夜寝るとき、夢をみますか?いい夢、悪い夢どちらが多いですか?
私は毎日夢を見ます。


先日、見た夢は上の歯がぼろぼろ落ちていき、人と会うのが億劫になる夢でした。疲労が夢に出たのかもしれません。

夢を見ることは、「熟睡できていないから」という話があります。


しかし、そんなことはないと思います。
毎日夢を見て、健康も維持できている自分としては夢を見ることには意味があると思っています。


小学生の頃は夢日記をつけていたこともありました。
しかし、小さい頃の夢は、ダントツで悪夢が多かったです。(正確には悪夢の方が鮮明に覚えていた?)

高校に入ると悪夢も見るのですが、ときどき助けてくれる人物が現れるようになりました。
悪夢にうなされていると夢だから目を覚ますようにと教えてくれます。


昔は悪夢を見ることが嫌でした。寝苦しいし、目覚めも悪い。
ですが、今ではそこから学ぶことは多いように感じます。

いい夢はどんなにズバ抜けても「夢」でしかない。その反面、悪夢は自分が気がつかない自分の一部。

もしかすると、現実を生きるヒントが隠れているかもしれません。