たいへん、たいへんオバケ

ぼくの知人はとても心配性です。


経済のことも大変。健康のことも大変。風邪が流行れば大変。自然災害はもちろん大変。 

今回のウイルスの件も予想通りの反応です。


知人「今な、世界中は大変やねん」
ぼく「大変みたいだね」
知人「そんなもんちゃうねん。本当に過去最悪やねん」


そんなこといっても、いつも大変大変で私は同じように同調することができません。
ぼくは自分の意見で誰かに勝ちたいという気持ちがないので、反論も唱えません。

人や情報が、他人をコントロールすることは可能かもしれません。ですが、人が人を変えることはできません。


全てがその人の「選択」です。
大変を選択したい知人に、大丈夫の押し売りはできません。
自律神経が体の休息をコントロールしているので、平常を保っていた方が精神の安定とのちのちの健康のためになります。

夢の中で未来の地球を見ました。不安や恐怖、怒りという感情は遠い過去のものでとても平和な世界でした。
根拠はまったくありませんが、ぼくは自分を信じています。